TitanFX、SMS認証による口座開設が可能に。本人確認書類提出なしで入金・取引ができる!

日本人投資家向けにサービス提供するTitanFXは、2022年1月25日から本人確認の手順を変更しました。

本人確認の手順変更

2022年1月25日以前の口座開設手順

  1. メールアドレス登録
  2. 携帯電話番号登録
  3. 必要情報登録
  4. 本人確認書類提出
  5. 口座開設完了
  6. 入金
  7. 取引

2022年1月25日以降の口座開設手順

  1. メールアドレス登録
  2. 携帯電話番号登録
  3. 必要情報登録
  4. SMS認証
  5. 口座開設完了
  6. 入金
  7. 取引

と、本人確認書類、住所確認書類、セルフィーなどの提出が不要で、携帯番号の認証(SMS認証)だけで口座開設、入金、取引ができるようになりました。

ただし、SMS認証による口座開設には、入金の制限があり、入金の制限を解除するためには本人確認書類の提出が必要になります。また、出金するときも、本人確認書類の提出が完了した状態で出金する必要があります。

SMS認証による口座開設の制限

口座開設までの所要時間最短5分
対象日本在住の日本人投資家
利用可能な入金方法bitwallet(ビットウォレット)、クレジットカード、STICPAY(スティックペイ)
入金累計100万円まで
出金出金時には本人確認書類の提出が必要

ニュース考察

TitanFXの担当者によると『TitanFXで口座開設をする時に「本人確認書類の提出」で、止まってしまう方が多く、そこのハードルを取り除くために、口座開設を2段階に変更した。』とのことでした。

SMS認証による口座開設を導入したことで

  • リアル口座での取引まで最短5分で可能になった。
  • お試しで利用したい投資家にとっては、本人確認書類の提出がなく利用できる

というメリットがあるのです。

注意しなければならないのは「SMS認証による口座開設」には制限があるということです。

  • 入金額は累計100万円まで
  • 入金方法に「国内送金」「仮想通貨入金」は利用できない
  • 出金するときは、本人確認が完了している必要がある

という制限があります。

本格的に利用するためには「本人確認書類の提出」は避けられないのです。ただし、口座開設して、すぐに取引をはじめたい投資家には、メリットがある変更と言えます。

TitanFX(タイタンエフエックス)評判レビュー。10のメリットと6のデメリットでTitanFX口座を評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。