fxgt(エフエックスジーティー)評判レビュー。12のメリットと4のデメリットでfxgt口座を評価

fxgt(エフエックスジーティー)の基本情報

fxgt(エフエックスジーティー)は、360 Degrees Markets Ltd社が運営するセーシェル共和国金融庁(FSA)の金融ライセンスで営業している海外FX業者です。

fxgtは、比較的事業歴の浅い海外FX業者ですが、手厚いボーナスと仮想通貨トレードで日本人投資家を増やしている海外FX業者でもあります。

特徴は、幅広い仮想通貨の取扱いと手厚いボーナス展開です。マイナーな仮想通貨の取り扱いもあり、仮想通貨FXを1000倍のレバレッジでトレード可能、仮想通貨での入出金も可能など、FXトレードと仮想通貨トレードを併用する投資家に人気があります。

FXトレードと仮想通貨トレードを併用する投資家、ボーナスを重視する投資家におすすめです。

メリット
  • セーシェル共和国金融庁(FSA)の金融ライセンス取得
  • 手厚いボーナスがある
  • 仮想通貨(暗号資産)の商品数が多い
  • 仮想通貨(暗号資産)とゴールドや株価指数との合成された独自商品がある
  • 仮想通貨(暗号資産)FXも、最大1,000倍のレバレッジでトレード可能
  • 仮想通貨(暗号資産)を口座通貨にできる
  • MT5(メタトレーダー5)が使える
  • 最大100万ユーロの賠償責任保険による信託保全あり
  • 独自の指数「GTi12指数」でトレード可能
  • 「NFT」でトレード可能
  • 最低入金額が5ドル
  • 最低10通貨からトレード可能
  • スプレッドが狭いECN口座あり
デメリット
  • スプレッドが広めの設定
  • MT4(メタトレーダー4)が使えない
  • レバレッジ制限が取引通貨量で制限されるため、制限がかかりやすい
  • 事業歴が浅い
スプレッド・手数料
(3.0)
約定力・約定スピード
(3.0)
日本語サポート
(3.5)
海外FX業者の安全性
(3.5)
トレードツール
(2.5)
情報コンテンツ
(3.0)
入金・出金
(3.5)
ボーナス
(4.5)
総合評価
(3.5)

fxgt口座比較

  • レバレッジ:1000倍(~30万ドル) 500倍(~100万ドル) 200倍(~200万ドル) 100倍(~300万ドル) 50倍(~500万ドル) 20倍(500万ドル~)
  • 最低入金額:500円相当
  • 口座通貨:USD,EUR,JPY,BTC,ETH,XRP,USDT, ADA
口座の種類セント口座/STPミニ口座/STPスタンダードFX口座/STPスタンダード口座プラス/STPPRO口座/STPECN口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料無料無料無料無料6ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.000.000.000.000.60
スプレッド種類変動変動変動変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
2.001.801.501.500.800.10
平均スプレッド
米ドル/円
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
2.001.801.501.500.801.30
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
最大レバレッジ1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
約定力------
最低取引通貨10通貨100通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額500円相当500円相当500円相当500円相当500円相当500円相当
信託保全
分別管理
保険にて上限あり一部信託保全(最大100万ユーロの最大1,000,000ユーロ賠償責任保険)保険にて上限あり一部信託保全(最大100万ユーロの最大1,000,000ユーロ賠償責任保険)保険にて上限あり一部信託保全(最大100万ユーロの最大1,000,000ユーロ賠償責任保険)保険にて上限あり一部信託保全(最大100万ユーロの最大1,000,000ユーロ賠償責任保険)保険にて上限あり一部信託保全(最大100万ユーロの最大1,000,000ユーロ賠償責任保険)保険にて上限あり一部信託保全(最大100万ユーロの最大1,000,000ユーロ賠償責任保険)

fxgtスプレッド比較

自社公表スプレッド

  • セント口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):pips
  • ミニ口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):pips
  • スタンダードFX口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):pips
  • スタンダード口座プラス 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):pips
  • PRO口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):pips
  • ECN口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):pips
口座の種類セント口座/STPミニ口座/STPスタンダードFX口座/STPスタンダード口座プラス/STPPRO口座/STPECN口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料無料無料無料無料6ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.000.000.000.000.60
スプレッド種類変動変動変動変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
2.001.801.501.500.800.10
最小スプレッド
ユーロ/円
2.402.202.102.101.400.50
最小スプレッド
英ポンド/円
3.603.602.902.902.201.10
最小スプレッド
豪ドル/円
3.303.002.802.802.101.00
最小スプレッド
カナダドル/円
3.603.302.802.802.101.00
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
1.901.701.401.400.700.00
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
2.402.101.501.500.800.20
平均スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
2.001.801.501.500.801.30
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)

海外FX業者全社の自社公表スプレッド比較はこちら

当サイト測定スプレッド

  • スタンダードFX口座 米ドル/円平均スプレッド:pips
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
スプレッド/最小値の平均-スプレッド/最小値1.642.111.403.202.432.711.74
スプレッド/平均値の平均-スプレッド/平均値2.182.941.914.703.263.712.37

海外FX業者全社の測定スプレッド比較はこちら

fxgt約定スピード比較

自社公表約定スピード

  • 約定スピード:-
口座の種類セント口座/STPミニ口座/STPスタンダードFX口座/STPスタンダード口座プラス/STPPRO口座/STPECN口座/ECN
最大レバレッジ1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
1000倍(~30万ドル)
500倍(~100万ドル)
200倍(~200万ドル)
100倍(~300万ドル)
50倍(~500万ドル)
20倍(500万ドル~)
約定力------
約定スピード/秒
約定スピード(最高)/秒
約定スピード(最低)/秒
執行率/%

海外FX業者全社の自社公表約定スピード比較はこちら

当サイト測定約定スピード

  • 米ドル/円平均約定スピード:
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
約定スピード/最小値の平均-約定スピード/最小値0.2370.2590.2660.2600.2440.2620.259
約定スピード/平均値の平均-約定スピード/平均値0.6380.6680.6840.6670.6520.6750.663

海外FX業者全社の測定公表約定スピード比較はこちら

fxgtの評判

fxgtの良い評判

仮想通貨FX取引所をお探しなら、FXGT一択
いちゃもん付けて出金拒否される某日本向け取引所とはレベルが違う
本人確認もスムーズに終わる

取引に集中して、富を築け

#$btc $eth #仮想通貨 #FX #口座開設ボーナス— うなぎ犬@ウマ娘 (@liwaking) April 10, 2022

日本の規制下におけるレバレッジ2倍でどうやって富を築くのか
海外FXは桁違い
君の1ページはここから始まる

レバレッジ1000で仮想通貨FXを
FXGT→https: #$btc $eth #仮想通貨 #FX #口座開設ボーナス— うなぎ犬@ウマ娘 (@liwaking) April 10, 2022

ライバル会社の良いところを褒める会社なんてありませんからね笑
調べてみたらFXGTなどは返金額もXMと同じくらいでボーナスも貰えるみたいです
ちょっと自分でもリサーチしてみます!
こちらこそリプ汚し申し訳ありませんでした🙇‍♂️— おもしろ動画呟きマン (@omoshirodou01) April 10, 2022

FXGTは初めての口座開設と本人確認のみで3000円分の証拠金が貰えます
今のbtcなら0.2、ethは1.5くらいで維持率200%くらいでスタートかな— 仮想通貨のビット子ちゃん★愛の魔界少女【相互フォロー】 (@3f3jfpargr) April 10, 2022

てかFXGTが今回PRO口座作った目的はもしかしてこのMT5の仕様の為でしょうか?一応サポートに聞いてみますけど・・・

まあ現時点ではECNとPROのどっちがいいかと言ったらPRO一択になっちゃいますけどねw ちなみにもちろん両方ともボーナスは使えませんがw— gemforexlove@FX歴8年 (@gemforexlove) April 9, 2022

#EA #FXGT
現在、開催中のFXGTの次回入金ボーナス100%のキャンペーンですが、対象口座種類が詳細ページを見ると違っていました。

セント口座、ミニ口座、スタンダードFX口座、スタンダード+口座

スタンダードFX口座をもう一つ開設してみよう。— Hiroshi (@hiryos8) April 9, 2022

fxgtの良い評判まとめ

  • 仮想通貨取引でおすすめ
  • レバレッジ1,000倍でトレードできる
  • ボーナスがある
  • 口座開設ボーナスがある
  • PRO口座がおすすめ

fxgtの悪い評判

というかPRO口座でもスプレッドバイナの成行手数料と同じくらい(しかも変動リスクあり)なんだからバイナでいいと思うんだけどハイレバじゃないのにFXGT使うメリットって何なんだろ— 柳一 (@CryptoRyuichi) April 10, 2022

FXGT口座開設してみたんだけど、スタンダート口座とプロ口座でビットコのスプレッド3ドルくらいの違いなのね。もうちょっと違うもんだと思ってた— 柳一 (@CryptoRyuichi) April 10, 2022

FXGT、titan に比べてスプレッドもスワップも酷いから嫌だなあ。— ジェットコ (@tousi_st) April 9, 2022

スワップ高いと早く利確したくなっちゃうから、やっぱFXGTスイング向きではないな。

やっぱBybitのMT4口座をスイング専用にするべきか— tsutsumin (@tsutsumin11) April 8, 2022

fxgtの悪い評判まとめ

  • スプレッドが口座によってそれほど差がない
  • ハイレバレッジじゃないなら、使いメリットが少ない
  • TitanFXと比較するとスプレッドが広い
  • TitanFXと比較するとスワップが大きい
  • スワップが高くてスイング向きではない

fxgtのメリット

メリット1.セーシェル共和国金融庁(FSA)の金融ライセンス取得

fxgtの金融ライセンスは

  • セーシェル金融庁 (FSA) :証券取引業者免許番号SD019

です。

セーシェルの金融ライセンスの取得ハードルが高いわけではありませんが、法人登記のみで営業している海外FX業者と比較すると信頼性の高い海外FX業者ということができます。

メリット2.手厚いボーナスがある

fxgtは、手厚いボーナスを展開しています。

不定期でボーナス内容は変わりますが

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • トレードコンテスト

などを積極的に展開しています。

ボーナスに手厚い海外FX業者と言えます。

メリット3.仮想通貨(暗号資産)の商品数が多い

fxgtの取引可能な仮想通貨(暗号資産)の商品数は

  • 仮想通貨(暗号資産):32種類
  • シンセティック暗号通貨:10種類

と、海外FX業者の中では多くの仮想通貨(暗号資産)が用意されています。

メリット4.仮想通貨(暗号資産)とゴールドや株価指数との合成された独自商品がある

fxgtには「シンセティック暗号通貨」という商品があります。

シンセティック(synthetic)は「合成」という意味で、仮想通貨(暗号資産)との合成の通貨ペアがあるということになります。

  • BTCXAU:Bitcoin vs Gold
  • BTCXAG:BTC vs Silver
  • BTCUSO:BTC vs USOil
  • BTCSPX:BTC vs S&P 500
  • BTCNAS:Bitcoin vs NASDAQ or US100
  • BTCDOW:Bitcoin vs Dow Jones or US30
  • BTCAPL:Bitcoin vs Apple
  • BTCFCB:Bitcoin vs Facebook
  • BTCAMZ:Bitcoin vs Amazon
  • BTCTWR:Bitcoin vs Twitter

ビットコインと金、ビットコインと株価指数、ビットコインと外国株など、合成した通貨ペアでトレードできる特徴があります。

メリット5.仮想通貨(暗号資産)FXも、最大1,000倍のレバレッジでトレード可能

fxgtでは

  • 通貨ペアの最大レバレッジ:1,000倍
  • CFD商品の最大レバレッジ:1,000倍
  • 仮想通貨(暗号資産)の最大レバレッジ:1,000倍

FXトレードだけでなく、CFDも、仮想通貨(暗号資産)も、最大レバレッジ1,000倍でトレードできる希少な海外FX業者です。大抵の海外FX業者は、FXトレードはハイレバレッジでも、CFD商品や仮想通貨(暗号資産)は数十倍までレバレッジが抑えられるのが一般的です。

メリット6.仮想通貨(暗号資産)を口座通貨にできる

fxgtでは仮想通貨(暗号資産)を口座通貨にすることができます。

利用可能な口座通貨は

セント口座

  • USD
  • EUR

ミニ口座
スタンダードFX口座
スタンダード口座+
PRO口座
ECN口座

  • BTC
  • ETH
  • USDT
  • ADA
  • XRP
  • USD
  • EUR
  • JPY

ビットコインやイーサリアムなどの口座通貨で口座を開設してトレードできるメリットがあります。

メリット7.MT5(メタトレーダー5)が使える

fxgtのトレードプラットフォームは

  • MT5(メタトレーダー5)

です。

MT5(メタトレーダー5)でトレードすることができます。

メリット8.最大100万ユーロの賠償責任保険による信託保全あり

fxgtは

  • FXブローカー向け賠償責任保険

に加入しています。

fxgtが倒産した場合、最大1,000,000ユーロを補償する保険ですので、一部信託保全が導入されていると言えます。

信託保全にも力を入れている海外FX業者というメリットがあります。

メリット9.独自の指数「GTi12指数」でトレード可能

fxgtが開発した指数「GTi12指数」でトレードすることが可能です。

「GTi12指数」は、12種類の仮想通貨(暗号資産)が均等に配分されているため、複数の仮想通貨(暗号資産)の動向を素早くキャッチできる指数と言えます。

仮想通貨(暗号資産)全体を指数としてとらえてトレードすることができます。

メリット10.「NFT」でトレード可能

NFTは、現実世界のアイテムの所有権を表すデジタル資産です。

fxgtでは、下記のNFTにトレードすることができます。

  • CHZUSD:CHILIZ vs USD
  • ENJUSD:ENJIN COIN vs USD
  • DGBUSD:DIGIBYTE vs USD
  • THTUSD:Theta vs Us Dollar
  • MANUSD:Mana vs US Dollar

NFTのトレードができる海外FX業者は、あまりありません。

メリット11.最低入金額が5ドル

fxgtの最低入金額は

  • 全口座:5ドル~

です。

PRO口座でも、ECN口座でも、5ドルから口座開設できるのは大きなメリットと言えます。

メリット12.最低10通貨からトレード可能

fxgtのセント口座は

  • 0.01ロット(1ロット = 1,000通貨)からトレード可能

となっています。

つまり、10通貨からトレードできるため、初心者でも数十円、数百円の損益でFXトレード、仮想通貨トレードを楽しむことができます。

メリット13.スプレッドが狭いECN口座あり

fxgtは、ECN口座を提供しています。

  • ECN口座の最小スプレッド:0.0pips~

となっています。

往復6ドルの取引手数料でトレードできるECN口座は、スプレッドが狭く、トレードコストを抑えて取引することができます。

fxgtのデメリット

デメリット1.スプレッドが広めの設定

fxgtの場合は、平均スプレッドを公開していません。

リアルタイムスプレッドで見ると

スタンダード FX口座

  • 米ドル/円 2.3pips
  • ユーロ/米ドル 1.8pips

となっています。

スプレッドは、海外FX業者の平均的なスプレッドですが、スプレッドが狭いAXIORYTitanFXと比較するとスプレッドが広い点がデメリットとなってしまいます。

デメリット2.MT4(メタトレーダー4)が使えない

ほとんどの海外FX業者は、MT4(メタトレーダー4)が利用できますが、fxgtの使えるトレードプラットフォームは

  • MT5(メタトレーダー5)のみ

となっています。

多くの投資家は、MT4(メタトレーダー4)からMT5(メタトレーダー5)へ移行しているものの、まだMT4(メタトレーダー4)を利用している投資家も一定数いるため、MT4(メタトレーダー4)が使えないことは大きなデメリットと言えます。

デメリット3.レバレッジ制限が取引通貨量で制限されるため、制限がかかりやすい

fxgtのレバレッジは

取引価値額 (USD)レバレッジ
>0-300,0001,000倍
>300,000 -1,000,000500倍
>1,000,000 – 2,000,000200倍
>2,000,000 – 3,000,000100倍
>3,000,000 – 5,000,00050倍
>5,000,00020倍

となっています。

口座残高ではなく、取引価値額でレバレッジが制限される仕組みとなっているため、一定額のポジションを持っていると、レバレッジが制限されてしまいます。レバレッジ1,000倍でトレードしたい投資家にとってはレバレッジ制限の計算がしにくい点が大きなデメリットと言えます。残高や取引額で制限がかからないハイレバレッジのGEMFOREXFBSをおすすめします。

デメリット4.事業歴が浅い

fxgtは

  • 2020年に日本市場に参入

した比較的事業歴の浅い海外FX業者です。

事業歴が浅い分、信頼性は乏しいと考えられます。信頼性が低い点は大きなデメリットと言えます。運営歴で見るのであれば、運営歴が長いXMTradingがおすすめです。

fxgt口座開設の手順

手順1.fxgtのウェブサイトへ行く

fxgtのウェブサイトはこちら

手順2.「今すぐ登録」ボタンをクリックする

トップページにある「今すぐ登録」ボタンをクリックします。

手順3.必要事項を入力する

口座開設に必要な事項を入力します。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 居住国
  • 携帯電話
  • 口座開設の選択

手順4.メール認証を行う

登録したメールアドレスで「メール認証」を行います。

届いたメールの「メール認証」ボタンをクリックします。

手順5.口座開設完了

メール認証後「ログインページに移動」ボタンをクリックします。

登録したメールアドレスと設定したパスワードでログインします。

手順6.アカウントの認証

「アカウント認証」を完了しないと出金ができず、入金も制限されてしまうため、「アカウント認証」を行います。

アカウント認証ページに行きます。

個人情報の入力

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 国籍
  • 年齢
  • 携帯電話
  • 本人確認書類の番号
  • 住所
  • 投資家情報

必要書類の提出

必要書類をウェブ上にアップロードします。

本人確認書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • IDカード(マイナンバーカード)
現住所確認書類
  • 住民票
  • 公共料金請求書
  • クレジットカードの請求書・利用明細書

手順7.アカウントの認証完了

fxgt側の審査が終われば、アカウント認証ステータスが完了し、その連絡メールが届きます。

手順8.口座へ入金する

開設した口座へ入金します。

手順9.トレードプラットフォームをダウンロードする

利用したいトレードプラットフォームをダウンロードします。

手順10.トレードプラットフォームにログインしてトレード開始

トレードプラットフォームに、メールで届いた「ID」「パスワード」「取引サーバー」を入力・選択すれば、トレードが可能になります。

fxgtのよくある質問

fxgtの評判は良いですか?悪いですか?
fxgtの評判は良い評判と、悪い評判ではっきり分かれています。 ・良い評判:仮想通貨が使える、ボーナス・トレードコンテストが手厚い ・悪い評判:口座凍結された
fxgtのスプレッドは狭いですか?広いですか?
スプレッドはやや広めの海外FX業者です。 スプレッドが広い分、手厚いボーナスが用意されています。また、仮想通貨やCFD商品のスプレッドはやや狭い設定となっています。
fxgtのおすすめの入金方法・出金方法を教えてください。
fxgtでは ・クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB) ・bitwallet での入金・出金がおすすめです。
fxgtのおすすめの口座を教えてください。
プロスプレッド口座がおすすめです。 仮想通貨がトレードできて、ボーナスも適用になるため、スタンダードプラス座口座がおすすめです。
fxgtにボーナスはありますか?おすめのボーナスは?
常時、入金ボーナス、口座開設ボーナスを展開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。