海外FXの1ロットとは、いくらでしょうか?1枚との違いとは?

Q.海外FXの1ロットとは、いくらでしょうか?1枚との違いとは?

Answer

ロット(Lot)とは

FXトレードの通貨量の単位のこと。最低取引単位を指す意味の用語

日本語では「1ロット = 1枚」と表現することが多いです。

では、1ロットがいくらかというと・・・

  • FX業者によって異なる
  • FX口座によって異なる

のです。

  • 1ロット = 1,000通貨のFX業者
  • 1ロット = 10,000通貨のFX業者
  • 1ロット = 100,000通貨のFX業者

があるため、「1ロットは何通貨ですか?」という質問には「FX業者によって異なります。」という回答しか出せないのです。

ただし、傾向としては

国内FX業者の場合 1ロット = 10,000通貨(1枚 = 10,000通貨)
海外FX業者の場合 1ロット = 100,000通貨

という設定が一般的です。

ほとんどの海外FX業者の1ロットは、10万通貨です。

海外FX業者の方が、国内FX業者よりも、1ロットの桁数が一桁多い設定になっています。

投資家レヴィ
投資家レヴィ

「海外FXの方が大きい取引量でしかトレードできないのでしょうか?」

そうではありません。

国内FX業者の場合

1ロット = 10,000通貨(1枚 = 10,000通貨)

  • 0.1ロットの取引 → 1,000通貨
  • 1ロットの取引 → 10,000通貨
  • 10ロットの取引 → 100,000通貨
  • 100ロットの取引 → 1,000,000通貨
海外FX業者の場合

1ロット = 100,000通貨

  • 0.01ロットの取引 → 1,000通貨
  • 0.1ロットの取引 → 10,000通貨
  • 1ロットの取引 → 100,000通貨
  • 10ロットの取引 → 1,000,000通貨
  • 100ロットの取引 → 10,000,000通貨

となっていて

海外FX業者が採用しているMT4・MT5(メタトレーダー)は、0.01ロット単位での注文が可能です。

そのため

国内FX業者 → 10,000通貨での注文
海外FX業者 → 1,000通貨での注文

と実際の注文の最低単位は、海外FX業者の方が小さいことが多いのです。国内FX業者でも、0.1ロットでトレードできる業者もあり、この場合は、同じく1,000通貨が最低取引単位となります。

また、海外FX業者によっては、1ロット = 1,000通貨のマイクロロットの口座を用意しているケースもあります。

海外では

  • 1ロット = 100,000通貨:スタンダードロット(standard lot)
  • 1ロット = 10,000通貨:ミニロット(mini lot)
  • 1ロット = 1,000通貨:マイクロロット(micro lot)
  • 1ロット = 100通貨:ナノロット(nano lot)

と表現することが一般的です。

XMTradingの口座タイプ

  • マイクロ口座 1ロット = 1,000通貨
  • スタンダード口座 1ロット = 100,000通貨
  • ゼロ口座 1ロット = 100,000通貨

となっています。

マイクロ口座は、1ロット = 1,000通貨ですから、0.01ロット単位で注文できるので、注文の最低取引単位は10通貨となります。

海外FXトレードをする場合には、その海外FX業者の1ロットの単位がいくらなのか?確認した上でトレードする必要があります。海外FX業者のウェブサイトに「自社の1ロットがいくらなのか?」は記載されています。見つけられないときは、日本語サポートに聞いてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。