XMTrading、VPSサーバーの利用条件を口座残高5,000ドルから1,000ドルへ緩和

日本人投資家向けにサービス提供するXMTradingは、2022年6月15日からVPSサーバーの利用条件を口座残高5,000ドルから1,000ドルへ緩和しました。

VPSサーバー「XMTrading VPS」の利用条件の利用条件変更

2022年6月15日以前

  • 取引口座に最低5,000ドル
  • 往復5スタンダードロット/1カ月

→ VPSサーバー無料利用可能(XMTrading VPS)

1.5GB RAM
20GB ハードドライブ容量
600MHz CPU電源

※上記要件を満たさない場合、月額手数料28ドル

2022年6月15日以降

  • 取引口座に最低1,000ドル
  • 往復5スタンダードロット/1カ月

→ VPSサーバー無料利用可能(XMTrading VPS)

1.5GB RAM
20GB ハードドライブ容量
600MHz CPU電源

※上記要件を満たさない場合、月額手数料28ドル

ニュース考察

海外FXでトレードする以上は、海外FX業者の提供するVPSサーバーのあり、なしで、約定スピードが格段に変わってきます。海外FX業者の取引サーバーと同じサーバー会社に設置されるVPSサーバーでトレードすることで、距離的な遅延(レイテンシー)がほぼなくなり、その分、約定スピードが早くなり、約定力が上がるのです。24時間稼働させなければならないEA・自動売買の利用時には、よりその結果が顕著に収支に現れます。

今まで、XMTradingは、VPSサーバーの利用条件のハードルが5,000ドルと高かったので、利用できる投資家は限られていましたが、1,000ドルであれば、多くの投資家が利用できるようになるため、投資家にありがたい改善となっています。ぜひ、条件をクリアした投資家にはVPSサーバーを試してもらえたらと思います。

XM(エックスエム)評判レビュー。13のメリットと6のデメリットでXM口座を評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。