海外FXの1pipsはいくらですか?1pipsあたりの利益はどうなりますか?

Q.海外FXの1pipsはいくらですか?1pipsあたりの利益はどうなりますか?

Answer

1pips(pip)とは

通貨ペアの値幅を表す最小単位のこと

を言います。読み方はpips(ピップス)、pip(ピップ)です。pipsは、pipの複数形ですが、FXトレードでは、1pipということも、1pipsということもあります。

  • 米ドル/円 1ドル = 100.12円 → 「2」が1pips = 1円の100分の1(=1銭)が1pips
  • ユーロ/米ドル 1ユーロ = 1.0012ドル → 「2」が1pips = 1ドルの10,000分の1(=0.01セント)が1pips

以前は、上記のように取引ツールには「クロス円:小数点以下2桁」「クロスユーロ:小数点以下4桁」で表示されていたため、最小単位がそのまま「1pips」となっていました。

最近では「クロス円:小数点以下3桁」「ドルストレート:小数点以下5桁」と取引ツールに表示されるため、最小単位は「0.1pips」となっています。(ドルストレートは、「外貨×外貨」の通貨ペアのことを言います。)

クロス円の場合の1pips

pips数数え方日本円換算
1pips1銭0.01円
10pips10銭0.1円
100pips100銭1円
1000pips1000銭10円

ドルストレートの場合の1pips

pips数数え方日本円換算
1pips0.0001ドル0.01セント
10pips0.001ドル0.1セント
100pips0.01ドル1セント
1000pips0.1ドル10セント

1pipsあたりの利益

クロス円の場合の1pipsあたりの利益

1pips = 0.01円

ですので、1通貨でトレードしたとしたら、「1pipsの利益=0.01円の利益」ということになります。

海外FXのロット表記国内FXの枚表記取引通貨1pipsあたりの利益
1通貨0.01円
10通貨0.1円
100通貨1円
0.01ロット0.1枚1,000通貨10円
0.1ロット1枚10,000通貨100円
1ロット10枚100,000通貨1,000円
10ロット100枚1,000,000通貨10,000円

ドルストレートの場合の1pipsあたりの利益

1pips = 0.01セント

ですので、1通貨でトレードしたとしたら、「1pipsの利益=0.01セントの利益」ということになります。

海外FXのロット表記国内FXの枚表記取引通貨1pipsあたりの利益
1通貨0.01セント
10通貨0.1セント
100通貨1セント
0.01ロット0.1枚1,000通貨0.1ドル
0.1ロット1枚10,000通貨1ドル
1ロット10枚100,000通貨10ドル
10ロット100枚1,000,000通貨100ドル

上記を理解しておけば

米ドル/円の1枚のポジションを持って、5pipsの利益が出た場合

  • 1pipあたりの利益:100円 × 5pips = 500円の利益

米ドル/円の1ロットのポジションを持って、5pipsの利益が出た場合

  • 1pipあたりの利益:1,000円 × 5pips = 5,000円の利益

ユーロ/米ドルの1ロットのポジションを持って、5pipsの利益が出た場合

  • 1pipあたりの利益:10ドル × 5pips = 50ドルの利益

と簡単に計算ができるのです。

トレードの利益 = 1pipsあたりの利益 × 取引量 × 獲得したpips数

で計算ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。