GEMFOREXは、ノースプレッド口座をリニューアルし、ガチゼロ口座をリリース

日本人投資家向けに海外FXサービスを提供するGEMFOREXは、2022年4月20日、ノースプレッド口座を利用停止していましたが、2022年7月4日ノースプレッド口座をリニューアルし、ガチゼロ口座をリリースすると発表しました。

ガチゼロ口座

  • 基本通貨:USD/JPY
  • ロット数:0.01Lot~
  • 初期預託金:5,000円($50)~
  • レバレッジ:1,000倍
  • スプレッド:対象の全通貨 0pips固定
  • 手数料:無料 ※将来的に手数料を徴収する可能性もございます。
  • 予約注文:指値、逆指値
  • チケット単位のロット制限:50Lot
  • 口座単位の保有ポジション数:無制限
  • ヘッジ可否:可能
  • EA・ミラートレード:利用不可
  • ボーナス:対象外
  • トレードプラットフォーム:MT5のみ

大きな特徴は

スプレッドが固定0pips

という点です。

ノースプレッド口座の最低入金額30万円~、というのも、5,000円~に変更されているので、利用できるのであれば使わない手はない口座となっています。

ただし、注意しなければならないのは

  • ガチゼロ口座はGEMFOREXからの招待(インビテーション)が来ないと口座開設できない

という点です。

あくまでも、選ばれた方のみが利用できる口座となっています。

ニュース考察

GEMFOREXは、業界ではじめてと言っていい「全通貨固定スプレッド0.0pips、取引手数料無料」という口座をリリースしました。

これだけ見れば、ある程度の経験がある投資家であれば「どうやってGEMFOREXは利益を出すの?」と思ってしまいますが、

まず間違いなく「相対取引(呑み取引)」の口座と考えて良いでしょう。投資家の損失分をGEMFOREXの利益としなければ、スプレッドゼロ、取引手数料無料は成立しないからです。

国内FX業者と同じ、呑み取引ということを理解した上で、ハイレバレッジでトレードできる、ゼロスプレッドだとすれば、良い口座と考えることもできます。メリットだけではないため、よく考えて利用することが重要です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)評判レビュー。10のメリットと6のデメリットでGEMFOREX口座を評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。