Home / ブロックチェーン / インフォテリア、ミャンマーでブロックチェーン技術の実証実験

インフォテリア、ミャンマーでブロックチェーン技術の実証実験

ブロックチェーン,インフォテリア
(写真=Thinkstock/Getty Images)

企業向けパッケージソフトメーカーのインフォテリア <3853> は、ミャンマーのBC Finance Limitedと、マイクロファイナンス(小規模金融)のITシステムについてブロックチェーン技術を用いた実証実験を始める。

インフォテリアが3月4日、実証実験を行うことでBC Financeと合意したと発表した。BC Financeの融資システムにプライベートブロックチェーン技術を導入するための実証実験を2016年6月までに開始する予定としている。

BC Financeはミャンマー国内8州に16支店を構えるミャンマー最大の商業的マイクロファイナンス機関で、積極的に革新的な技術を活用しているという。

インフォテリアは1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立。企業内のコンピューターやデバイスを接続するソフトウェアやサービスを開発・販売している。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、2015年12月末現在で5305社の企業に導入されている。

BC Finance CEOのJeremy Klosier-Jones氏は「私達は常に効率とセキュリティの改善に繋がる最良のテクノロジーを探し求めている。ブロックチェーン技術はこうしたことを実現するとともに、貧困層に対して適正な金融取引ができるような環境を作り出すことにも貢献しうる可能性を秘めている」とコメント。

インフォテリアの平野洋一郎・代表取締役社長は「ブロックチェーンの導入で、データを改ざんできない、ダウンタイムゼロ、大幅なコスト削減などの効果が見込まれる」と話している。

「FinTech」が注目を集める中、ブロックチェーン技術はさまざまな業務領域への適用が期待されており、多くの金融機関などがその利活用に向けた研究などに取り組んでいる。(FinTech online編集部)