Home / プレスリリース / 家計簿アプリ「カケイブ」の提供開始について【プレスリリース】

家計簿アプリ「カケイブ」の提供開始について【プレスリリース】

株式会社イオン銀行│2018年8月27日

~"たまる"をコンセプトにしたスマートフォンアプリで家計をサポート!~

イオンフィナンシャルサービス株式会社(代表取締役社長:河原健次)の子会社である 株式会社イオン銀行(代表取締役社長:渡邉廣之、以下、当行)は、本日より"たまる"をコンセプトにした家計簿アプリ『カケイブ』の提供を開始します。

 『カケイブ』は日々のお買い物のレシートをスマートフォンで撮影するだけで、金額のみならず食費・医療費・交際費・住宅費等の「費目」や、「購入店舗」などを自動で分類・表示することができる簡単・便利な家計簿アプリです。資産総額や支出のバランスといった「家計の情報」をグラフ化し、お客さまはその情報をご希望に合わせてカスタマイズすることができます。また、イオン銀行に口座をお持ちであれば、インターネットバンキングのログイン情報をご登録いただき連携することにより、口座への入出金データを分類し、グラフで一覧表示することも可能です。

加えて、お客さま一人ひとりの家計状況に対し、オリジナルキャラクターの「タマル」が節約情報などをアドバイスする機能や、毎日1回「電子マネーWAONポイント」が当たる「くじ引きチャンス」など、お金に関する"知識"や"ポイント"など、たくさんの"たまる"を提供します。

このような機能により家計簿をつける煩わしさを軽減し、お客さまの家計管理をサポートしてまいります。また本サービスは、イオン銀行に口座をお持ちでなくてもどなたでもご利用いただけます。

これからも当行は、お客さまの幅広い金融ニーズにお応えするべく、安全、安心、便利でおトクなサービスの充実に努めてまいります。

その他詳細は、イオン銀行ホームページをご覧ください。
https://www.aeonbank.co.jp/kakeibu/?trcd=n100000064

家計簿アプリ「カケイブ」3つの特徴

■特徴1:レシート撮影による自動費目分類機能

レシートを撮影することで自動的に店舗名や費目をご入力いただけます。

イオンフィナンシャルサービス,オン銀行,家計簿アプリ,カケイブ
(画像= ​Webサイトより)

 

■特徴2:べんりな、グラフ

「毎日の食費が気になる」「毎月の支出を知りたい」など、「興味のある家計の情報」をカスタマイズ可能なグラフで一目で確認。

 

■特徴3:親しみやすい、キャラクター

カケイブに住む、貯金箱の妖精「タマル」が、お金・生活の知恵・ポイントが「たまる」ことをサポートします。

 

家計簿アプリ「カケイブ」のダウンロードはこちら

 

————————————————– 
■家計簿アプリ「カケイブ」のホームページ
https://www.aeonbank.co.jp/kakeibu/?trcd=n100000064
————————————————–