Home / プレスリリース / インフキュリオン・グループ、新たな支払いサービス「SLiDE(スライド)」を発表【プレスリリース】

インフキュリオン・グループ、新たな支払いサービス「SLiDE(スライド)」を発表【プレスリリース】

株式会社インフキュリオン・グループ│2018年7月27日

銀行のデジタルトランスフォーメンションを支援する、新会社「インフキュリオン デジタル」を設立

株式会社インフキュリオン・グループ(本社:東京都千代田区、代表取締役:鎌田 大輔, 丸山 弘毅、以下「ICG社」)は、銀行と連携して提供する新たな支払いサービス「SLiDE(スライド)」を発表しました。それに伴い、銀行のデジタルトランスフォーメーションに対応する新会社「株式会社インフキュリオン デジタル」を設立しました。

SLiDEは、QRコードを用いた銀行のスマホ決済サービスなどと連携して、お客様のライフスタイルに合わせて、即時または1週間単位で銀行口座からの引き落としの時期が選べる新たな支払いサービスです。これまで、銀行のスマホ決済サービスの引き落としのタイミングは即時のみでしたが、SLiDEでは、1週間単位で最大4週間後まで遅らせることができます。また、利用金額や支払い日をスマホでチェックできるため、支払い状況がひと目でわかります。サービス開始時期は、今年度中を予定しており、今後、各銀行と提携を進めてまいります。なお、支払い処理をタンキング(一時保留)して、支払い時期を自由に設定できる機能は、特許を取得しています。(特許第6368446号)

博報堂生活総合研究所が実施した 「お金に関する生活者意識調査」(※)では、キャッシュレス社会に対し、20、30代の女性から「使いすぎが不安」という意見が多く挙がりました。今回のSLiDEのサービスは、支払いの時期が自由に選べたり、スマホで支払い管理が出来たりなどの新しい機能により、お金の使いすぎや支払い可能限度額が心配な層にも、新たなキャッシュレスサービスを提案いたします。また、昨今、働き方の多様化に伴い、「日払い」「週払い」など人々の給与の受け取り方法も拡大しています。SLiDEは、このような変化していくお客様のライフスタイルに合わせて、月に一回一度に支払う既存の支払い方法に加え、週単位で支払い時期を選べるような、新たなキャッシュレス体験を実現していきます。

ICG社は、便利で安心して使っていただけるキャッシュレスサービスを提供し、日本のキャッシュレス推進に貢献いたします。

(※)博報堂生活総合研究所 「お金に関する生活者意識調査」 http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2017/12/20171215.pdf

【新サービスSLiDEについて】

・サービス概要
(1)銀行のQRコードを用いたスマホ決済サービスなどと連携する支払い管理サービス
(2)1週間分の支払いを週単位で銀行口座から引き落とし。最大4週間まで遅らせることが可能
(3)利用金額や支払い日をスマホで簡単に管理
・サービス開始時期:今年度中
・特許の概要登録番号:特許第6368446号
   発明の名称:決済制御装置、決済システムおよび決済制御装置の制御プログラム
・URL:https://slidepay.jp/
・イメージ

インフキュリオン・グループ,SLiDE,デジタルトランスフォーメーション,銀行
(画像= ​Webサイトより)

 

【インフキュリオン・デジタルの事業概要】

決済関連サービスの企画・開発・運営

【インフキュリオン デジタルの会社概要】

会社名  株式会社インフキュリオン デジタル
代表者 代表取締役 丸山 弘毅
設立年月 2018年 7月 4日
本社 東京都千代田区紀尾井町3-12紀尾井町ビル11F

【インフキュリオン・グループの会社概要】

会社名  株式会社インフキュリオン・グループ
代表者 代表取締役 鎌田 大輔
代表取締役 丸山 弘毅
設立年月 2006 年 5 月 1 日
本社 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル11F
URL http://www.infcurion-group.co.jp
関連会社
株式会社インフキュリオン
http://www.infcurion.com/
株式会社リンク・プロセシング
https://www.linkprocessing.co.jp/
株式会社カード・ウェーブ
http://www.cardwave.jp
株式会社ネストエッグ
https://finbee.jp/